弁護士会からのお知らせ

6/26(火)第17回「法と福祉のセミナー」 開催(無料)

2018/06/12
    〜 地域福祉と法律相談センターをつなぐもの 〜
  ◆◆◆ 第17回「法と福祉のセミナー」 開催要綱 ◆◆◆

【日  時】 平成30年6月26日(火) 14:00〜16:00
【会  場】 サンライフ萩 (萩市土原526 TEL:0838-26-1333)
【入場料】 無料
【対象者】 心配ごと相談員、民生委員、児童委員、行政関係者、地域福祉権利擁護事業関係者、社会福祉協議会、一般の方

【趣  旨】
 萩法律相談センターが日本弁護士連合会と山口県弁護士会の共催で平成10年3月に開所し、また長門法律相談センターが平成11年7月より開所して相談を行うようになりました。この間、数多くの法律相談を行い、紛争の解決を重ねてきましたが、平成14年からは社会福祉協議会と連携をとり、年1回セミナーを開催して、身近で法と福祉の双方に関わる問題を取り上げて、その解決の道筋を考えることにしました。

 今回は、皆さんの身近で起こりうる4つの法律問題(相続、離婚、DV、借家の明け渡し等)について、萩の弁護士がお答えします。寸劇やイラストで法律問題を出題する、分かりやすく、知って得するセミナーです。弁護士の中でも意見が分かれるような問題もありますので、弁護士と一緒に学び、考えてみてください。


  <プログラム/弁護士と一緒に解決しましょう>

    1、相続問題 : 相談者(大家さん役)/ 長門市役所・吉岡 雄二
                    ⇒ 回答者 / 弁護士・馬屋原 達矢、 長谷 義明

    2、DV離婚 : 相談者(民生委員役)/ 萩市社協・守永 加奈子
                    ⇒ 回答者 / 弁護士・長谷 義明

    3、内縁問題 : 相談者(内縁の妻役)/ 萩市社協・藤田 真大
                    ⇒ 回答者 / 弁護士・小林 亨

     ※ 萩消費生活研究会による紙芝居「クーリング・オフ制度について」


 萩、長門、阿武町の地域で、住民の方が安心して暮らせるために、日常生活の中で生じるさまざまな法的問題を、法律相談センターに「だれが」「どこで」「どのように」つないでいくのかを一緒に考えませんか。

  【主 催】 萩・長門法律相談センター (山口県弁護士会)
  【共 催】 萩市社会福祉協議会、長門市社会福祉協議会、阿武町社会福祉協議会
  【後 援】 萩市、長門市、阿武町、日本司法支援センター山口地方事務所(法テラス山口)、
        山口県社会福祉士会、山口県社会福祉協議会
このページの先頭へ