弁護士会からのお知らせ

6/24(火) 第13回「法と福祉のセミナー」開催

2014/05/28
萩・長門法律相談センター16周年記念事業
  〜地域福祉と法律相談センターをつなぐもの〜

   ◆◆◆ 第13回「法と福祉のセミナー」 開催要綱◆◆◆

【趣 旨】
   萩法律相談センターが日本弁護士連合会と山口県弁護士
 会の共催で平成10年3月に開所し、また長門法律相談センター
 が平成11年7月より開所して相談を行うようになりました。
 この間、数多くの法律相談を行い、紛争の解決を重ねてきま
 したが、平成14年からは社会福祉協議会と連携をとり、年1回
 セミナーを開催して、身近で法と福祉の双方に関わる問題を
 取り上げて、その解決の道筋を考えることにしました。
   今回は、どこのご家庭でも生じうる問題の一つ、相続と遺言
 をテーマに取り上げます。とくに核家族化の影響により、どこのご家庭も家族の結びつきが希薄に
 なりつつあります。そのような中、自分の死後、自分の遺産をどのようにしたらよいか、誰のため
 に残してあげたらよいか悩まれている方も多いことでしょう。
   今回も、簡単な寸劇により問題を提起した後、公証人の松田先生にご講演いただき、それぞれ
 の問題点の解決策とともに、相続と遺言をめぐる問題点について、皆さんと一緒に検討します。
   萩、長門、阿武町の地域で、住民の方が安心して暮らせるために、日常生活の中で生じるさま
 ざまな法的問題を、法律相談センターに「だれが」「どこで」「どのように」つないでいくのかを
 一緒に考えたいと思います。

【日時】 平成26年6月24日(火) 14:00〜16:00

【会場】 萩市土原526番地 サンライフ萩(0838-26-1333)

【主催】 萩・長門法律相談センター(山口県弁護士会)
【共催】 社会福祉法人萩市社会福祉協議会、社会福祉法人阿武町社会福祉協議会
【後援】 萩市、長門市、阿武町、日本司法支援センター山口地方事務所、山口県社会福祉士会
      社会福祉法人山口県社会福祉協議会 社会福祉法人長門市社会福祉協議会会
このページの先頭へ